たべたらねむる

淡々と立ち直りたい

やっとこさ7w2d

5w1d、胎嚢確認と分娩予約に産院へ。流産診断と手術が行われた場所なので、内診台でガチガチになる。無事に子宮内で着床しており、大きさは5.6mm。え、ちっせえ…。ついでに右の卵巣に水が溜まって20mm強。排卵したのは左なのに、そういう事もあるのか。帰宅した後も胎嚢ちっせえよな…とクヨクヨするも、昼寝から起きたら今まで胃もたれだけあった所に、吐き気がプラスされていた。主張をありがとう。

 

6w0d、職場近くの病院で再びのエコー。本来は産院で7週目に診察の予定だったが、もしまた胎嚢しかなかったら…と思うと気が狂いそうなので。胎嚢16.8mmという事だが、かなり外側から計測していたので実際は14mm程か。卵黄嚢と本体らしきゴマ粒も見えて少し安心。保険診療にしてくれた。もう本当恐縮です…。

 

7w2d、産院にて妊婦健診。心拍が確認できた。CRLは9.1mmで、小さいながら7週相当。まだ卵巣に水が溜まっていたが、これはいつなくなってくれるんでしょうか…地味に痛い。

 

今回便秘はしていないが、つわりが厳しい。味覚の変化はなく甘い物が苦手になった程度なので、口に入れれば大抵「美味しい」とは感じるし、戻す事も今の所ないものの、夫がいない時は作らない・食べないで低血糖になり、慌ててトマトを齧ったりしている。

会社の業務に力仕事があり、PCも見過ぎると吐き気が増幅するので、さっさと診断書を貰って休んでしまおうかと思う。希望すればすぐ書いてくれるそうなのでありがたい。

 

食べ物のブームはめかぶ→春雨→プラムで推移している。フライドポテトにハマる気配はまだない。